準備さえあれば大丈夫、夜行バス、高速バスの旅を楽しむコツとは?

2022年5月8日

皆さんは旅行好きですか。

旅行をする際に、夜行バスに乗ってみようかと検討したことはありませんか

私は学生時代に夜行バスでディズニーランドに行ったことがあります。

バスは苦手で車に酔いやすい私でしたが、何度も夜行バスを利用することになってからは少しずつ丈夫になりました

夜行バスは交通費を節約することができるし、寝ている間に目的地にたどり着けますのでホテルに泊まるよりは荷物を抑えることができます

今回は夜行バスの旅に必要なものについて実際の経験から紹介します。

バス旅の心構え-1 とにかくリラックスするべし

まず私が必要だと思ったのはリラックスすることです。

夜行バスはいつもとは違う環境にいることから緊張すると思います。

実際、私も緊張しました。

過去には休憩の時にトイレで胃の中身を出したくらい、体がガチガチでした。

リラックスするには慣れも必要ですね。

何回も夜行バスを利用すれば自然と慣れていき、リラックスできます

バス旅の心構え-2 備えあれば患いなし! 必要な持ち物

夜行バスに必要なものは様々あります。

私がこれは必要だなあと思ったものがあったので紹介します。

ネックピロー

ネックピローは首を保護するための大切なものです

これがないと頭がぐわんぐわんと動いてしまい、眠れなくなります

最悪の場合、寝違えて首を痛めてしまうことも

ネックピローはアマゾンや楽天、100均やホームセンターなどで購入できます

酔い止めの薬

車酔いしやすい人には必須ですね

持っているだけでも安心します

実際に辛い時は酔い止めの薬を飲みました。

カイロ

冬の寒い時には必要なものです。

結構夜行バスって場所や区間によりますが、けっこう朝早くに到着する場合が多いですね。

朝の5時半とか、まだ店がやってない時間帯に到着することがあります。

どこで何を食べようかなと探索する際には貼るカイロがあると助かります

寒い中外をうろつくのはさすがに厳しいですね

本当、冬の時の旅にはカイロにお世話になりました。

夜行バス、高速バスを利用するには?

夜行バスは旅行サイトなどで予約すれば利用できます

大抵夜行バスは2000円からと交通費を抑えることができます


私がよく利用しているサイトは楽天トラベルです。

楽天トラベルではホテルの宿泊の予約だけではなく、夜行バスや高速バスの予約もできます。

また楽天ポイントを貯めることもできるほか、支払いの際にはポイントを利用することができます

楽天のスーパーセールでは宿泊代が安くなって、通常の時よりお得になります

楽天を普段から利用している方、旅行の参考にしたい方はどうぞご利用くださいませ!




いかがでしたか。

旅行には様々な準備や手続きが必要です。

備えさえあれば楽しく旅行をすることができるのです

今はコロナで大変ですが、必要最低限のマナーと心構えを持って楽しく旅しましょう

今回読んでいただき誠にありがとうございます。

最新記事一覧