財布を無くしたときの注意点、やるべきこととは?

皆さんは財布を落とした、もしくは無くした経験はありますか

私はつい最近、財布を一つ無くしていることに気づきました。

どこで無くしたのか、落としたのかわかりません。

まさか鞄にずっと入っていたはずの財布がなくなっているとはと顔が真っ青になりました。

自分の不幸をブログのネタにして、さっそく財布を無くした時にやるべきことを記してみたいと思います。

★。o○o。★。o○o。★。o○o。★。o○o。★

財布がない! 中に入っていたもの

自分がなくした財布は母が今年くれたものです。

どんな財布かというと、金色に近いベージュに茶色の模様が描かれているものです。

まあ、多分どっかのブランド物っぽいですが私は詳しくないためわかりません。

中に入っているのは、クレジットカードや銀行のATMに使うキャッシュカード、ポイントカード、後は小銭が数百円程度、レシートです。

幸い保険証や免許証はもう一つの古い財布に入れていたため無事でした。

財布を無くしたときにやること 1.探す

私が落とした、もしくは無くしたと思われる場所を探してみました。

最初に探したのは自宅、たまに自宅で見つかることがあります。

くまなく財布を置いていそうな場所を探してみましたが、見つかりませんでした

次に探したのは外。財布を無くす前に訪れていた場所に行って探してみましたが見つかりませんでした

財布を無くしたときにやること 2.警察に届け出をする

次にやったことは警察に頼ることです。

交番に行きましたが、お巡りさんはパトロール中なのか不在でした。

とりあえず不在の時に対応できる電話があったのでそれを使ってやり取りを済ませます。

名前、住所、氏名、連絡のとれる電話番号、無くしたものの特徴を伝えて手続きは完了。

最後に受付番号を教えてもらい、もし見つかったときの手続きの説明を受けました。

財布を無くしたときにやること 3.クレジットカードの手続きをする

クレジットカードはカード一枚で買い物ができますが、もし無くしたときや盗まれた時は自分以外の誰かが利用する場合があります

それを防止するために自分のカードの効力の停止、そして再発行の手続きをします。

電話でやるのもできますが、ネットでも手続きできるためそれでちゃちゃっと済ませました

念のためクレジットカードが利用されてないか最新の情報を確認しましたが、今のところ使われている形跡はなく無事でした

財布を無くしたときにやること 4.銀行に連絡する

最後にやったのは銀行に連絡することです。

平日でしたら窓口ですぐにできますが、私が無くしたのは休日のため休日に対応する電話番号に連絡しました

平日の営業時間でやるべきことを教えてもらい、なんとか完了しました。

銀行って平日だけだと思ったら土日も働いている方がいるのですね。

本当、その方たちのおかげでもしもの時は安心だなあと思いました

★。o○o。★。o○o。★。o○o。★。o○o。★

まとめ 財布を無くしても落ち込むな! やるべきことをやればなんとかなる!

以上、財布を無くした時に必要なことをまとめました。

無くした物によっては手続きが異なるため、いろいろと大変ですがやるべきことをやれば安心です。

あとは無くした物が見つかったらいいなあと願うだけですね。

落ち込むかもしれませんが、財布がなくなるのは運命なんだと思って頑張って乗り越えてください!

今回読んでいただき誠にありがとうございました。

最新記事一覧