ご当地にっぽんのカレー 名古屋みそ煮込みカレーを食べてみた

どうも、千年鯨です。

みなさんはご当地カレー好きですか?

私は大好きです。

ご当地カレーにはご当地ならではの名物が入っていて、美味しいのが魅力です。

今回はたまたまスーパーで見かけたご当地カレーを食べてみました。

ご当地にっぽんのカレーとは?

ご当地にっぽんのカレーとはS&Bのレトルトカレーです。

旅する気分を味わえるのが特徴で、現在は3つのカレーがあります

名古屋みそ煮込みカレーとは?

今回食べたのは名古屋みそ煮込みカレー

みそ煮込みうどんで有名な山本屋総本家が監修しました。

みそ煮込みとカレーとの融合したものであり、八丁味噌とむろ節、鰹節、昆布の3つのだしが含まれています。

名古屋めしの代表格 山本屋総本家とは?

山本屋総本家は名古屋の人なら誰もが知っている有名な店です。

名古屋めしで有名なみそ煮込みうどんの老舗です。

大正時代に大須で創業してから90年以上という歴史を持ちます。

土器で熱を逃がさないよう、ほくほくが続くみそ煮込みうどんは名古屋のソウルフード。

名古屋駅やデパートなどの店で食べたり、家でも楽しめるように店舗やオンラインショップで商品を買うことができます

みそ煮込みうどんとは?

みそ煮込みうどんとは名古屋だけではなく愛知県全体で食べられている郷土料理です。

濃厚な八丁味噌とコシの強いうどんで組み合わされたのが特徴です

みそ煮込みうどんが生れたきっかけは山梨県のほうとうなのではと言われています。

武田軍にいた武士が徳川氏に仕える際、ほうとうを教えたことかきっかけだそうです。

八丁味噌とは?

みそ煮込みうどんに欠かせない八丁味噌は他の味噌と比べると栄養価が高く、三河地方の岡崎にて生産されています

名前の由来は生産地である八丁村から。

最適な水と環境が整っていたことから現在に至るまで味噌づくりが盛んに行われています。

名古屋みそ煮込みカレーの見た目と味

見た目は一般的なカレーライスと同じく茶色のカレールーでした。

味は和食ならではのほんわかとした優しい味ものです

3種類の出汁と味噌の旨味が引き出されており、和食が好きな人なら気に入るカレーです。

具はレトルトカレーでは見られない油揚げが入っていました。

油揚げって、カレーとの相性がいいものなんですね。

この名古屋みそ煮込みカレーはカレーうどんとしても使えるとのことなので、油揚げが入っているようです。

このカレーを参考にし、普段のカレーライスづくりでも油揚げを肉の代わりに入れてみようかなと思いました

旅の気分を味わえる それがご当地カレー

最後まで読んでいただき誠にありがとうございます。

ご当地カレーはおいしいし、旅の気分を味わえるよいものですね。

忙しい毎日ですが、ふらっと旅にどうしても行きたいときはご当地カレーに頼って気分転換したいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

最新記事一覧