グーグルアドセンスを一発合格した話

グーグルアドセンスは簡単に説明すると広告を貼る許可を得ることです。

申請してから2週間かけて合格か不合格かがわかります。

元々グーグルアドセンスのことについて知ってはいましたが、ブログの記事が10記事できたら申請しようと思ってました。

しかし、5~6記事で合格した人をtwittterで見かけてから、自分もやってみようかなと軽い気持ちで聴診したのです。

グーグルアドセンスの申請に必要なこと

1.独自のドメイン、レンタルサーバーを借りること

2.プライバシーポリシーの設置

3.自己紹介

4.ある程度の数のブログの記事

5.SSL対策

6.グーグルのアカウントを取得すること

ざっと説明するとこんなものです。

それぞれを軽く解説

1.私はさくらインターネットサーバーを利用して、独自ドメインもすぐに取得しました。

2.プライバシーポリシーは宗像ウェブさんのテンプレートを参考にしました。

3.挨拶は大事!古事記に載ってたと昔流行していたニンジャスレイヤーという小説から学びました。

4.グーグルアドセンスで一番の肝になってますよね。

 役立つコンテンツかどうかが合格と不合格の判断基準です。

 文章だけだと読者さん、疲れてしまうので画像を入れたり文字を大きくしたり傍線を入れたりして楽しくデコレーションしてます。

 内容もみんなと同じような、似たようなものではなく独自の内容が必要です。

 一発合格できたのは記事作成を重要視してからなのではと私は思います。

5.SSLは最初、設定してなかったのですがプログラマーの知り合いからやるといいと言われてすぐに行動しました。

 知り合いのおかげで今のような見やすいサイトになりました。

 アドセンスに合格したのは知り合いのおかげですね。

 知り合いに感謝です。

6.元々グーグルのユーザーなのですぐに取り組めました。

グーグルアドセンスに合格するまで

合格するまではふわふわとした気分で過ごしてました。

twitterで調べてみるとグーグルアドセンスに合格するのは難しくて、何度も申請してやっと合格した人の声をちらほらと見かけたのです。

もし、うまくいかなかったら修正して再び頑張ろうという気持ちで構えていました。

少しずつ記事の更新も進めたりしたのですが、思い返すのは今までの人生。

今まで特にこれと言った大きな賞を取ったことがなく平凡に過ごしていました

まあ、一発合格できないなら今までと同じく平凡な野郎として生きていくものなんだよなあと思っていたのですが……。

2週間後、ドキドキしながらメールを開くとあの例の青い画面と女性の写真が!

まさか一発合格できるなんて思わなかったから驚きました。

これを読んでグーグルアドセンスに申請しようかと悩んでいる皆さん、ぜひ挑戦してみてください。

合格するかどうかは皆さん次第です。

最新記事一覧